*花&日常写真*

Twilight

d0120443_10245080.jpg


どこか懐かしい

そんな一瞬のトワイライト








d0120443_10251665.jpg



もしもあの頃に戻れたら

そんなどうしようもない事考えながら

夕暮れの街を彷徨っていた


馬場さんの『一瞬のトワイライト』聴いたから、そんなイメージ

↓の歌詞は後半からです。


もしも 十年 時を戻せるのなら 同じ道を選ぶだろうか

どれだけこの唄を巻き戻したら 何か聴こえてくるだろうか

大人になったって 何ひとつわからないよ


君がいなくても やってこれた

君と一緒じゃなくても 楽しいことに出会えた

君じゃない人を好きになって

君じゃない人と 今を こうして生きてる

選べなかった道 どこに続いていた


もしも 十年先の僕に会えたら ひとつ教えて欲しいのさ

その場所に辿り着く道は 本当に ここで これでいいのだろうか

確かめるすべなど どこにも見つからないよ


夕暮れの街に 今、灯りが灯り

何もかもを優しく包む 一瞬のトワイライト

僕らの時代は 今も動いている


誰かに言うのじゃないけど 明日に手を伸ばしてる

     by 馬場 俊英


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

人生の分岐点でどっちが良かったかなんて

ずっと先になってみないとわからない

選んだのは自分なのに

自分さえ信じて来れなかった


明日になれば、また仕事に行って

何事もなく時が過ぎていくんだね

それでいいと思う

時が経てばまた懐かしく思うんだろうな・・・

[PR]
by umihosiiruka | 2007-10-28 11:14 | スナップ